サイバー社会を支える新しいソフトウェア基盤の構築を目指して、ユーザ/ソフトウェア/ハードウェアが相互に連携・協調し作業できる知的分散情報環境の研究開発を進めています。

現在、この目標の実現に向けて、知的分散情報環境を構築する技術、運用する技術、利用する技術について、エージェント工学、人工知能・知識工学、パターン情報学などの技術領域を基盤として、基礎から応用に至る幅広い研究を推進しています。

intro.overview2014.v2

 

組織構成

kino-lab